<< 憧れのパリ | main | カブトムシのいる樹 >>
2019.06.02 Sunday

五輪メインスタジアム

0

    新国立競技場の建設が佳境だ。

     

    そもそも工期がきりぎりに設定されているので現場は修羅場だろう。

    建設現場の”安全”は絵に描いた餅状態であることは、容易に想像できる。

    「とにかくオリンピックに間に合わせろ」とゼネコンから指示されているに違いない。

    (指示の痕跡は残らないだろうが・・・・)

     

    元々コンペの選定から不透明だった。

    サハ・ナディド案が決まったのにも関わらず白紙に戻され、

    コンペのやり直しとは前代未聞の珍事だった。

    審査委員長の安藤忠雄も責任も逃れに終始した感がある。

     

    新たに決まった隈 研吾の案は、「木材」をふんだにに使う設計だが、

    型枠材を作る材としてマレーシアの森林の違法伐採が指摘されたりしている。

    他国の森を裸にしてまで新国立競技場を作る意味があるとは思えない。

     

    地元に人に聞いた話だが、各県に建築材の提供を求めていて

    優良材の確認の打診があったそうだ。(そんな木はついえてない)

    「供出」とは時代錯誤の感覚だろう。

     

     

    サッカーファンにとって元日の国立競技場は特別な存在である。

    その競技場に汚点がついていては、神聖な気持ちも萎えるというものだ。

     

    何がいけなかったのだろう・・・

     

    『オリンピックを再び東京で』などの妄想がおかしかったのではないか。

    ただの妄想であったらよかったのだ。

    それを現実化しようとしたところから、あからさまな利権争いと

    政治力学によりゴリ押しが、まかり通るようになったと思う。

     

    新国立競技場が「夏草や兵(つはもの)どもが夢の跡」にならぬように・・・

     

     

     

     

    -------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM