<< 美しい川と珠(たま) | main | 桜のような梅 >>
2019.03.13 Wednesday

宮大工「西岡常一」・・・再録

0

    本編は2012年6月3日分を再録したものです。

     

    -------------------------------------------------

    宮大工「西岡常一」

     

    宮大工という言葉は木工を志す職人にとって特別な響を感じさせられます。
    職人の頂点といった趣きです。


    その中でも「西岡常一」は「法隆寺の鬼」と呼ばれた宮大工棟梁で、我々の年代50代以上の木工職人・建築関係・お寺さん関係では知らない人はもぐりだと思われるくらい有名でした。


    「でした」と書くのはその下の年代の方は、西岡棟梁が亡くなられてから仕事に就かれた方で、氏を知らない方が多くなったと実感するからです。だから過去形になります。


    なぜ西岡棟梁が有名だったかと改めて考えてみると、法隆寺大工棟梁としての腕はもちろんのことですが、法隆寺の昭和大修理や薬師寺伽藍復興の中で文部省の役人や大学の教授・学者との丁々発止の論争をし、テレビや新聞でよく取り上げられていたからです。


    権威の方々を相手に一職人が頑としてその信念を曲げない様に、多くの職人が溜飲を下げる思いで見守っていたから、記憶として鮮明なのでしょう。


    「木のいのちのことは、大工が一番知っている。」
    この信念が絶対のものとして西岡棟梁を貫いていました。


    代々の棟梁としての口伝も、聞き書きや著書などで惜しげもなく披露しています。その仕事の全ぼうも多くの本で読むことができ、職人に職人たるや何をすべきか、伝えてくれています。


    山崎佑次著「宮大工西岡常一の遺言」が1995年に亡くなった氏について書かれた最新の本になるかと思います。


    その中で次代の職人へのメッセージが語られています。


    「棟梁というもんがあってその下に集まってる人は、思い切って仕事をやれ。間違えば棟梁が腹を切るんだから、これ以上できんという仕事をやってもらいたい。」


    「道具を上手に砥げても腕前が足りんといけません。それには魂を込めて研ぐ。上手とか下手を通りこして、これ以上は砥げんというぐらいに砥げということです。」


    「功利的ことを考えずに、時間がかけてもいいから、本当の仕事をやってもらいたい。ごまかしやなしに、本当の仕事をやってもらいたい、そう思います。」


    恥ずかしくなるばかりです。
    命がけの仕事をする人のありさまを前に小さくなっていく自分が解ります。


    この本の著者は西岡棟梁の死を「美しい日本」の死、と表現していますが、米代の心配をしなくなったのは還暦過ぎといい、宮大工の仕事がない時期も民家には手を出さず、田畑を耕し自給自足し、仏の道を歩き、いざ仕事となれば鬼となって木のいのちを生かす、本当の職人、本当の日本人が終焉になることを認めています。


    そうかも知れません。


    「ワシなんかたいしたことはない。本当に凄いのは飛鳥時代の工人です。」と語る西岡棟梁。
    代々の工人・職人はそれが普通だったのでしょうが、現代ではそういかん、とつい言い訳したくなります。


    職人なんて言葉は死語になりつつあります。職人になりたくても職人を生かす仕事がありません。
    また、「現代の匠」などという言葉は技術だけを指し、「木のいのち」を見る慧眼を持つ人を指す言葉ではなくなりました。


    大変な時代です。



    「これ以上は砥げんというぐらいに砥げ」何事にも通じますね。

     

     

    --------------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM