<< 答えを生きる | main | 宮大工「西岡常一」・・・再録 >>
2019.03.09 Saturday

美しい川と珠(たま)

0

     

    高知県のお客さんから、四万十川はそこに流れ込む支流の美しさが格別である、と教えて戴いた。

    美しい川があるということが、人間の精神に与える影響は大であると思う。

    (反対にドブ川があるということのダメージも想像にがたい)

     

    私の住む岐阜県の笠置山は木曽川水系沿いにある。

    ほとんど毎日、自動車で子供を駅まで送りに木曽川を架かる橋を渡っている。

    御嶽山を源流に伊勢湾にまで流れ注いでいる一級河川で、昭和初期まで”木材の筏(いかだ)流し”で

    伊勢神宮の式年遷宮のための木材を運ぶ重要な運路だった。

     

    同じく岐阜県には長良川という美しい川がある。

    1994年に河口堰ができるまで本州で唯一の本流にダムのない川だった。

    日本画家の川合玉堂は、たびたびこの川を描いて来た。

    その絵には情緒が溢れ、美しい川を持つ日本人の心を描ききっていた。

    しかし、河口堰によって川は酸素不足となってもがき苦しんでいるのが現状だ。

     

     

    米国の詩人”ゲーリー・スナイダー”によって知ったのだが、

    「バイオリージョナリズム」(生態地域主義)なるものがあるという。

     

    その考え方は、自治体や町村などの行政上の区割りではなく、地理的・生態系的にみた地域の特徴を

    重視するもので、多くの生命地域は河川とその支流が流れ込む流域を中心とすることが多い、

    と解説にある。

     

    つまり、河川伝いの地域は同じ文化圏であるということだろう。

    また、東洋的には一匹の”龍”であることを意味する。

    まさしくひとつの生命体だ。

     

    龍は手に珠を握りしめている。

    仏教的には”如意宝珠(にょいほうじゅ)”というらしい。

    願い事を叶えてくれる宝珠だという。

     

    美しい川自体が、人の暮らしのを支えてくれる”宝珠”なんだ。

    その川が日本から世界各地から消えようとしている。

     

    ”宝珠”が龍の手からこぼれ落ちようとしている。

    ダムをなくすることはすぐにはできないかも知れないが、合成洗剤を石鹸に代えることはできる。

     

    「美しい川がある」という原風景を守りたい。

     

     

     

    -----------------------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています 

     

    NINJA TOOLS

    NINJA TOOLS

     

    *『ギター工房9notes』は中央自動車道 恵那ICから車で15分

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM