<< 一年を振り返って(2018年) | main | AI >>
2019.01.07 Monday

意見広告

0

    「通販生活の意見広告がスゴイ」とネット情報を得て、早速観てみました。

    『9条球場』https://www.youtube.com/watch?v=_EEJtHNpZZA

     

    NHKはじめ報道機関の多くは、「現政権」の顔色を伺い忖度ばかりをしています。

    報道機関は「報道」はするけれど「ジャーナリズム」ではないのですね。

    とすれば、それに意を唱えるには「意見広告」するしかありません。

     

    一企業が「現政権」に対して反対意見や疑問を呈する行動をすれば、

    にらまれることになりますから、損得だけを勘定すればやらない方が無難となります。

     

    出版社の「宝島社」も新聞に”意見広告のような”な新聞見開きの広告を打ちました。

    「嘘つきは、戦争のはじまり。」とあります。

     

    我が宰相は、五輪招致スピーチで原発事故を起こしたフクシマについて

    「The situation is under control」(状況はコントロール下にあります)」と

    大嘘をつきました。見ている方が恥ずかしくなるくらい・・・・

     

    本当は、こういう誤りを指摘するのは報道機関の仕事であるはずなのにそれを放棄しているので、

    一企業が広告を打つのはそれを見かねての行動なのかも知れません。(はたして・・それだけか?)

     

     

     

    ジャーナリスム誌「週刊金曜日」の発行人が佐高信氏から変わったそうです。

    新たな発行人が「古い読者を大切にしたい」旨を発言したことに対して

    社会学者の小熊英二氏が新聞紙上で警笛を鳴らしていました。

    同じ主張の読者を対象に紙面を作ったら、産経新聞社が右寄りなのと同じという訳ですね。

     

    活字離れが進んで出版社や新聞社は経営の危機に見舞われているので、

    固定読者を掴んで経営安定を図ろうとする方針を採ることは、

    資本主義経済ではありなんです。

     

     

    企業にどのような意図があろかうか推し量れないですが、

    もっと個人(有名人でなく)で社会に対して発言できるような仕組みが欲しいです。

    自由にものが言える間に。

    それを取り上げられる前に。

     

     

    ----------------------------

    Please click

     

    お問い合わせ・9notes@huni.enat.jp  または 080-2660-2284

    ギター工房9notes/勝田進

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    ブログ「よごれた顔でこんにちは。」 

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM