<< 一株 | main | 切手 >>
2018.08.31 Friday

逆風のコンテンポラリー

0

    ”コンテンポラリーアート” ”コンテンポラリーダンス”など

    『コンテンポラリー』がつく芸術は世間の理解が得られにくい。

     

     

    今年度、文化庁が行う「次世代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の

    委託事業から「コンテンポラリーダンス」の団体が外された。

     

    舞踏部門の”若手育成事業”に採用された団体は、バレエ、モダンダンス、舞踏

    のみとなり、これまで採用されていた「コンテンポラリーダンス」は不採用となった。

     

    なぜ?予算が削られたのが大きな原因だと思うが、今なお『コンテンポラリー』への

    理解が低いからなのだろう。

     

    『コンテンポラリー』とは何か?との問いに、昔 師事した”身体表現アーティスト”は

    「現在進行形の芸術よ」と答えてくれた。

     

    「現在進行形」なのでどんどん変化して行く。

    そのため「説明がむずかしい」し「見たこともない」となる。

    そうなれば「評価」しにくいのだろう。

    「モダンダンス」はよくても「コンテンポラリーダンス」はダメとなってしまうのだ。

     

    でも、あの伝統芸能だって元は「コンテンポラリーダンス」だったのではないだろうか?

    何かが生まれるときは、その前は存在しなかった訳で

    カオスの状態だったはずだ。

     

    それが固まって「型」が出来て、そのうちそれが「伝統」になるのだ。

     

     

    勅使河原三郎が「コンテンポラリーダンス」の初のスターとなったが、

    彼のアイデアの元となった人物を知っている。2人とも若かった。

     

    理解されなくても必死で表現を磨いている『原石』を育てるための

    基金ならば、分け隔てなく支援して欲しい。

     

    若いバカ・・・いや、天才がいるのだよ。

     

    -----------------------------------

     

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM