<< June a moment (Not Just a moment) | main | Natural・Neutral・ Nature >>
2018.06.13 Wednesday

透り抜ける男

0

     

    強い陽光が教室を白色化させている。

    国語の答案用紙も真っ白だ。

    なんで質問者は、作者でもないのに言葉の意味を断定できるのだろう。

    もし私が作家になったら、自分の文章をテストには使わせないぞ。

     

    静かな時間が過ぎて行く。

    解らない問題を解くのは、時間の無駄だ。

    解る問題だけが答えられる。記入できる。

     

    どの教室の生徒も西向きの黒板の方角に向かって着席している。

    みんなが同じ方向を向いている。

    ならば、背後から近づいて来る人間には気が付かないだろうな。

     

    私は席の一番後ろに座っているから、

    ここから黒板方向へ走って行けば、私の正面を見ることはできないはずだ。

    皆、私の後ろ姿だけを追う。

     

    だが、黒板にぶつかってしまう。

    ならば、黒板を透り抜けたらどうだ?

    『壁抜けの術』を使うのだ。

     

    そして5組から1組まで走り抜ける。

    一気に走り抜ける。

    2組の順子ちゃんも見てくれるかな。

     

    だがひとつ問題がある。

    ここは3階ということだ。1組の壁を抜けるとどうなる?

     

     

    ------------------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM