<< ルイス・バラガンとマーク・ロスコ | main | 『恩』 >>
2018.04.12 Thursday

ガーデン

0

    庭の端でスイセンが大地にナイフを差したように葉を広げ、花ラッパを吹き鳴らしています。

    三寒四温の春です。

     

    *

     

    京都の大原に住む英国貴族の末裔でハーブ研究家”ベニシア・スタンリー・スミス”さんの

    自宅でのガーデニングが紹介されました。

    Eテレで放映されている「猫のしっぽ・カエルの手」という番組でです。

    ここではベニシアさんの日常をエッセイのようにして収録しています。

     

    庭いじり、英語だとガーデニングですね。この方がしっくり来ます。

    季節、季節の草花が庭を彩るように計画を立てて庭を愉しみながら造っていきます。

    種を蒔き、苗を移植し、水やり、除草、施肥し、レンガやタイルを使って花壇や道も作ったりします。

    やはり花が主役でしょうね。ときにはハーブ作りも楽しいでしょうね。

     

    ガーデニングというともう一人連想するのは、米国の絵本作家の”ターシャ・テューダー”さん。

    日本には彼女のファンが多いですね。

    ターシャさんもガーデニングに精を出していました。「種を買うため絵本を売っている」なんて

    ジョークも言ってましたっけ?

    晩年まで広大なお庭にしゃがみこんで花の手入れをしていました。

     

    たまたまお2人ともお歳を召していて独特の雰囲気を醸しだしているので、

    『ガーデニングと魔法使いのおばあさま』なんてこのブログにサブタイトルをつけたくなってしまいます。

     

    児童文学者バーネットの『秘密も花園』もおばあさまの庭園が舞台でしたよね?

    庭の生命力が子供を癒して成長させてくれました。

     

    *

     

    大好きなおばさまも「庭が私のいのち」と言っていました。現在は病院にいます。

    ひまわりのようなおばさまに、もう一度土にふれさせてあげたいです。

    「春ですよ。目を覚まして」

     

     

     

    -----------------------------------

     

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM