<< 太陽光パネル | main | (苦海)浄土 >>
2018.03.17 Saturday

春は南から

0

    若夫婦が「南」に引越すと言う。

    それを聞いて思い出した。自分たち夫婦も南下計画を持っていたな。

     

    なぜだが南には開放的な雰囲気があって、それに憧れてそう思ったのか・・・

    今となっては理由は不明だが、岐阜を振り出しに三重~奈良そして九州ついには沖縄。

    メキシコまで行きたかった。

     

     

    20代終わりに沖縄で暮らそうと思って、沖縄を旅したことがあった。

    そこで感じたのは、私は海辺より山岳地方の方が相性がいいな、ってこと。

     

    だから岐阜から出発したのだが、そこで根が生えてしまった。

    でも正解。「住めば都」だよね。

     

     

    それに引き換え「北」という言葉は、最近イメージが悪くなってかわいそう。

    「北朝鮮」を「北が・・」とか言うからそれが定着してしまって損してる。

     

    ちょっと前は倉本聰脚本「北の国から」で北海道富良野は、ばつぐんの人気だったよね。

    最近では外国人観光客が、登別、洞爺湖やニセコのスキー場に訪れるよう。

     

    北陸だって暖かい人情を感じるところ として行ってみたい。

     

     

    私は寒がりだからね。

    冬を我慢していると自然と暖かい地を欲してしまう。

     

    そう、もうそこまで春が来ている。

    春は南から。

     

     

    -------------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM