<< お知らせ | main | 卒業 >>
2018.02.24 Saturday

デパート

0

    小学3年か4年の頃かなぁ。

    1年に一度か二度は母親に連れられてデパートに行った。

     

    子供用の何かを買うためにわざわざ子供を連れて行ったのか

    留守番させる訳にいかず連れて行ったのかは不明。

     

    子供にとって買い物のお供は苦痛で以外なのものでもなかったので

    いい思い出はないが、帰るとデパチカで買い求めたお惣菜が食卓に出て、

    珍しいそれはおいしかった。

     

    そんな家庭はたぶんどこでも普通だったね。昭和の一ページ。

     

    名古屋の老舗は『松坂屋』で栄から少し離れた矢場町にあった。

    栄には当時『オリエンタル中村』がまだあり、その向かえに『丸栄』があった。

     

    その『丸栄』も店じまいするという。寂しい気がする。

    いや、気じゃない、寂しい。買い物したことはほとんどなかったよ、ごめんね。

     

    『名古屋高島屋』は好調だそうだが、小売店そのものはネット販売に押されて

    これからも苦戦が続くだろう・・・

     

     

    1980年代、堤清二はデパートを核とした『セゾン文化』なるものを仕立て、

    糸井重里や田中一光・石岡瑛子などのアーティストがそれを盛り上げた。

     

    デパートを核にした文化と経営戦略が目論める時代だったんだね。

     

    再び、デパートに人々が集う日が来るんだろうか?

    解らないですよ。レコードが脚光を浴びる昨今ですから。

     

    結論:おもちゃ箱をひっくり返したようなもの、それがデパート!

     

    -----------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM