<< エモーショナル・レスキュー | main | 天体観測 >>
2018.01.27 Saturday

『軍』

0

    『9条』と『軍』について考えようとしたが、途中で投げ出した。

    まだ自分の考えを口に出すほど 消化した理論は持っていないのが

    よくわかったからだ。

     

    なので、ここでは『老子・30章』を引用します。

     

     

    道にしたがって君主を補佐しようとする将軍ならば、

    兵力によって天下に強さを見せてはなりません。

     

    戦ってもひたすら平和に戻ることを好みなさい。

     

    よく見なさい。軍隊が陣をしいた後には土地が荒れて

    野いばらだけが生い茂っているではありませんか。

     

    大きな戦の後には、かならず凶作がやって来ます。

     

    本当によく戦う人は果敢に戦うだけで

    戦争を利用して国を強大にしようとしません。

     

    果敢ではあるが勝利を自慢してはなりません。

    果敢ではあるが手柄を誇ってはなりません、

    果敢ではあるが勝ってもおごり高ぶってはなりません、

    果敢ではあるがやむを得ず戦ったということを忘れてはなりません。

    果敢ではあるがそれで強くなろうとしてはなりません。

     

    何事もさかんなときが過ぎれば必ず老いて衰えます。

     

    これは私のいう道に外れた行為だからです。

     

    道にはずれたおこないをしていると早く終わりが来ます。

     

    (老子・荘子 野村茂夫 訳)

     

     

     

    31章も合わせて読んで欲しい。

     

    --------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM