<< 「甘え」の構造 | main | ロシア Wカップ >>
2017.12.09 Saturday

The Catcher in the Rye

0

    久々に”ライ麦パン”を食べたらおいしかったなぁ。

     

    天然酵母で発酵させたいわゆる”天然酵母パン”で

    国産小麦にライ麦をブレンドして焼いたものです。

     

    田舎ではこの手のたぐいは、手に入りずらいので

    いただきものなんですが、うれしい贈り物でした。

     

    天然酵母は例えば無農薬のレーズンを種にして発酵させた酵母で

    パンの生地を膨らませるのですが、

    その味には独特の酸味があります。

     

    一般的なパンには、そのような酸味はないので

    食べなれない人は、その味を敬遠しますね。

     

    たしかに、この味には慣れが必要かも。

     

    ただ、一度慣れたら一般的なパンが物足らないものに

    感じてしまうのです。味に奥行きがないというか・・・・

     

     

    無農薬の野菜を選ぶ とか

    天然酵母パンを選ぶ とか

    放し飼いの鶏の卵を選ぶ とか

    添加物がない食品を選ぶ とか

    伝統的な作り方の調味料を選ぶ とか

    ポストハーベスト(残留農薬)の穀類を避ける とか

    なるべく近くの生産者の品を求める とか

     

    多少は意識化の選択になりますが、

    本来はこうであった食材を求めるのは、

    当たり前のような気がします。

     

    なぜなら、

    人類はその手の食品を長い間食べて来たので

    身体が喜ぶからです。

     

    農薬まみれの野菜や添加物だらけの食品は

    食べた瞬間はおしいしくも感じますが、

    食後に”にがみ”が口に残ります。

     

    たしかに、本来の食品ばかり購入していたら

    食費がかさんでしまいますし、

    外食ではそれを選択するのも大変です。

     

    だから、

    どこでも出されたものは、感謝していただくことが

    基本となります。

     

    その上で、本来の食品の生産と流通に関して

    関心を持つことと購入の協力が不可欠だと

    私は考えています。

     

     

    その思いをライ麦畑に馳せてみて。

     

     

    ----------------------------------

    please click

     

    9notes ホームページ

    ブログ「古いギターはいい音がするのさ。」

    homeで新着情報 ”ほぼ毎日”つぶやいています

    「栃の耳付き材のテレキャス」販売


    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM