<< くらげのかんづめ その2 | main | 私が感じた「ルドルフ・シュタイナーの世界」その2 >>
2013.08.21 Wednesday

私が感じた「ルドルフ・シュタイナーの世界」その1

0
     
    私が感じた「ルドルフ・シュタイナーの世界」その1 21:09
    0


    家人がどう云う訳かシュタイナーに興味を持ったので、私も「自分の感じて来たシュタイナーの世界」をもう一度点検するためにブログに記していきたいと思います。

    シュタイナーの年表はWikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BCにおいて詳しい説明がされているので、素人の私がどうこう言えません。


    自分の感じたままに書いていこうと思います。


    以前ブログにも書いたのですが、ドイツの芸術家「ヨーゼフ・ボイス」の背景を学ぶうちにシュタイナーに行き着きました。当時は西武池袋線沿線に住んでいたので、学ぶべき、新宿区のシュタイナーハウスへも何回か通いました。


    そのためシュタイナーの根幹の著す「神智学―超感覚的世界の認識と人間の本質への導き」を身体を椅子に縛り付けて読み通しました。(もちろん大袈裟な表現です。)


    その時点で完全にアウトでして、シュタイナーハウスでは着いて行けず落ちこぼれです。通えなくなります。しかたがないので解説本とか著書をつまみ食いしながら独学でその世界に迫ろうとしました。


    一般的に読まれていた子安美智子さんの著書「ミュンヘンの小学生」から始まりシュタイナー教育に関する本と、より学者肌の高橋巌さんの「神秘学講義」などやイザラ書房の本などです。また「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」や「社会問題の核心」などより難解な本にも挑戦しました。


    ここまでの結果は"ぜんぜん解らない"でしたが、当時の時代性とマッチする感はありました。
    バブル全盛80年代後半のことです。


    私の周辺で精神世界に関する関心が高まっていました。「スピリチュアル」「オカルティズム」「霊的」の言葉がキーワードです。(シュタイナーもその範疇に入るのです。)


    変な人(宇宙人に会ったことがある人とか、霊を見る人、声が聞こえる人、神に恣意されることを願う人、超能力・UFOや狐つき・神ながら・仏教などなど関心がある人)が気が付くと周りにいました。


    私も理を求める気持ちがあったため、同調していました。


    ポリスの「シンクロニシティ」は83年発表ですが時代的にもそんな風を感じていました。(例えばコリン・ウイルソンの著書やカルロス・カスタネダの著書も隠れたベストセラーでしたし、シャーリー・マクレーンやバシャールのチャンネリングの紹介、ライアル・ワトソンはじめニューサイエンスの世界からも社会の在りように警笛を鳴らしていました。2000年問題はじめ世紀末の風潮が世界的にあったのは事実でしょう。)


    (日本で新宗教ブームが起こるのもこの時期です。忌まわしいオウム真理教の母体や幸福の科学も勢力も伸ばしていきます。ポジティブ・パンクの雄「ブルーハーツ」の解散もそれに無縁ではありません。メンバーにその加入者がいました。)


    そんな中でシュタイナーを勉強するのは追い風でしたし、シュタイナーの世界「見えない世界」を知ることは解らないながらも楽しくもありました。


    続く・・・

    ----------------------------------------------------------------------------------------

    ギター工房9notesホームページへどうぞ
     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM