<< 第9話 | main | 第11話 >>
2012.08.30 Thursday

第10話

0

     

    日本人ぐらい「焼き物」好き「うつわ」好きの国民はいないんじゃないかと思います。


    「陶芸家」と言う個人作家が存在できるのは、世界中で日本くらいと聞いたことがあります。「窯元」と呼ばれる焼き物を集団でつくるシステムは、昔から確立して来ましたが、近代に入ると重要無形文化財いわゆる人間国宝第一号に認定された「富本 憲吉」にはじまる個人作家が現れて来ます。


    「わざ」の伝統・継承目的以外に個人のすぐれた技能・感性がその分野を牽引する力と認められての認定でもあると思います。


    伝統の「もの」でありながら、たえず現代性を帯びた「もの」であるゆえ日常で使われ続ける理由でもあるでしょう。


    また「茶道」の文化がその側面から支えている点も見逃せられません。


    私は茶道の門外漢であるので詳しくは知りませんが、わび茶の「村田珠光」より始まり「利休」によって完成された「茶道」はその後数々の流派を生みながら日本文化の基準軸を形成していきます。お茶文化は、「和菓子」につながり「生け花」にながり「庭」につながり「建築」につながり「書」につながり「やきもの」等々につながる総合芸術とも呼べます。


    しかし近代には、その家元制などで形骸化し「民藝運動」の「柳宗悦」が出てくるまで停滞したのではないかと想像します。


    柳は利休のように、つぎつぎと「見立て」し、古くて新しい品を発掘して行きます。それはもう茶室を飛び出て日本中を歩き回り、近代の荒波に流されようとしている地方の「民衆的工藝」に価値を与えるものでした。


    先の「富元憲吉」も柳の支持者でしたし、ほかに「河井寛次郎」「濱田庄司」英国人の「バーナード・リーチ」も周りにいました。店主のフェイバリット作家は、バーナード・リーチで日本的とも英国的とも言える作風がコスモポリタン的で大好きです。日本人が現代の英国人作家「ルーシー・リー」が好きな理由もそこにあるのでは?と私は思っています。


    高度経済成長に入るとメディアの力も大きくなり、最近まで「白洲正子 好み」などなるものも存在していました。白洲正子による文筆活動の成果です。「芸術新潮」「家庭画報」でひんぱんに見かけたものです。かくゆう私もその影響下にある者です。


    白洲正子によって「民藝」も「骨董」も好きになった口ですからね、好みが偏っているかも知れません。あるいはその影響力は彼女が亡くなった後も現存して「見立て」に現れていると思います。


    「見立て」とは「物を本来のあるべき姿ではなく、別の物として見る」 転用のことを指します。


    戦国時代どの武将も憧れた「井戸茶碗」などは、朝鮮半島の飯碗で雑器だったのですから「見立て」は天地をひっくり返します。モノは、はまると化けるのですね。そこが利休の眼の凄さです。


    「一井戸、二萩、三唐津」にしてもどれも渋いですからねぇ。


    それを白洲は、ミルク用ピッチャーを水差しにし、「ほとけさま」とだけ書いてあるひらがなの熊谷守一の書を掛け軸にと、明るさと軽さを普段の生活に取り入れました。ある意味「利休」と「柳」の呪縛を解いたのです。


    ただし、青山二郎の弟子ですから、柳の影響は大でしょうが。(初期の民藝運動に参加していた。)(青山二郎はまた小林秀雄のライバルでもありました。小林秀雄は中原中也と女優の長谷川泰子を取りあった人でもあるので、小林秀雄はライバルからエネルギーをもらっていたんですね。)


    話が少しそれました。さて、「焼き物」を鑑賞するのに眼が必要だと感じてもらえたでしょうか?
    「私はそれを持ってる」とは、ぜんぜん思えませんが何かを感じることはできます。
    感じることに関して、朝鮮半島で1400年くらいから栄えた「季氏朝鮮」時代の焼き物の話をします。


    白磁の壺です。

    つづく。
    ----------------------------------------------------------------------------------------

    ギター工房9notesホームページへどうぞ

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM